読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も上海日和。

森麻衣佳のAll About公式ブログ。上海で起きていること、日々のこと。

魚も鳥も情熱的なワラッセ・ティンの絵画展へ

 

ギャラリー「Longmen Art Projects 龍門雅集」にて、画家ワラッセ・ティン(丁雄泉)の特別展が始まりました。

上海で育ち、ニューヨークやパリを拠点に活躍した中国のアーティストです。

2010年に亡くなりましたが欧米でも人気があり、オークションではかなり高い値段がつくそうです。

人気ゆえ、たまーにニセモノを見かけますので、この機会にぜひ本物を!

 

f:id:m-maika:20151012012322j:plain

 

今回は「無関風月 観風月」というタイトルで、テーマは“山水花鳥”。

ティンといえば美女シリーズといわれる女性を描いた作品が有名ですが、花や鳥など動植物の絵もとてもイイ。

本物は迫力が違います。

鮮やかな色彩、そして単純にも見える線に情熱と生命力があふれています。

 

 

「Rainbow in the Ocean」という大作が印象的でした。

f:id:m-maika:20151012012459j:plain

f:id:m-maika:20151012012429j:plain

キャンバスから泳ぎ出てきそうな魚たち。沖縄の海を思い出してしまった。

 

 

f:id:m-maika:20151012012535j:plain

「Seven Parrots」。オウムからは生きる意志が伝わってきます。

 

 

渋いイメージがある山水画も、ティンが描くとこうなります。

f:id:m-maika:20151012133803j:plain

WTarp10248,丁雄泉Walasse Ting,Mid 1990s,中国山水China Landscape,水墨 丙烯 宣纸Chinese Ink and Acrylic on Rice

 

 

画集には自筆でこんな言葉が書いてありました。

 

我的画室是一個花園

(私のアトリエは花園)

我的愛是像太陽下山萬紫千紅

(私の愛はまるで沈む太陽のように紫や紅、色とりどりに染まっている)

 

 

上海のギャラリーは基本的に自由に写真を撮ることができます。

会期は12月31日まで。ぜひギャラリーに足を運んで実物を見てみてください。

 

f:id:m-maika:20151012012818j:plain

f:id:m-maika:20151012013054j:plain

 

Longmen Art Projects 龍門雅集

南京西路338号 天安中心大厦102室

※ワラッセ・ティンとギャラリーについてはこちらの記事でも紹介しています。