読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も上海日和。

森麻衣佳のAll About公式ブログ。上海で起きていること、日々のこと。

上海灘のレストランが移転オープン

 

ファッションブランド上海灘(SHANGHAI TANG)によるレストラン「上海灘カフェ」が、以前と同じ新天地エリアに移転オープンしました。

  

ヴィヴィッドな色合いのインテリアでまとめられた一軒家レストランであることは前と同じですが、それ以外はかなり変わった印象。

 

1階は6部屋の個室、2階がメインダイニング。2階は天井が高く、陽の光がよく差し込む明るい空間になりました。

 

f:id:m-maika:20150429171728j:plain

f:id:m-maika:20150429171842j:plain

(写真提供/上海灘餐廳)

 

個室にはジャッキー・ツァイによるアート作品が。アレキサンダー・マックイーンのFloral Skullを手がけたことで知られる、上海生まれの若手アーティストです。

f:id:m-maika:20150429172019j:plain

f:id:m-maika:20150429172134j:plain

ガラスではなく布張りの回転テーブル。

 

一番変わったのは料理。

以前はモダン広東キュイジーヌのイメージでしたが、オリジナル上海料理になり(シェフは上海人ではないそうですが)、味がどちらかというと全体的にこってり系になったような。盛り付けは相変わらず華やかです。

 

f:id:m-maika:20150429180707j:plain

 

 なかでも酔っ払いエビ(紹興酒漬けのエビ)のプレゼンテーションはインパクト大。上海料理の定番メニューですが、エビが氷の山を登っているような姿で盛られ、ドライアイスがバーッ。これが結構ウケているようです。お昼からオーダーして写真を撮る人多数。 

 

f:id:m-maika:20150429174349j:plain

10年ものの紹興酒に浸かったエビが氷の山に。128元。

 

行くならランチタイムがおすすめ。リーズナブルな点心が揃い、祝日以外は2割引になります(個室は除外)。日替わりで特価の12.8元になる点心もあります。お茶代も6元という安さ。

新天地エリアで一人80~100元くらいで飲茶ランチができるお店は貴重です。

 

f:id:m-maika:20150429174644j:plain

ここ数年流行しているトリュフ入り蒸し餃子。このほかエビ蒸し餃子、春巻、野菜炒めあたり、点心メインのシンプルなオーダーがいいかと。

 

f:id:m-maika:20150429175244j:plain

今のところカフェタイムはなく、ランチとディナーの営業のみ。

 

上海灘餐廳(SHANGHAI TANG CAFÉ)

黄浦区黄陂南路373号

TEL:021-6377-3333

営業時間: 11:00~14:00、17:00~22:00